12月5日仲間もお金も生き甲斐も同時に叶える『G-concept 』講演会&交流会パーティー開催

銀座で世界の夢を叶える大人の仲間入りをしませんか?

あなたの欲しいを叶え、あなたの人生にとって最も大事な事に気付いてほしいから

G-concept という『全てを活かす』コンセプトを是非あなたにギフトさせてください。

あなたの人生は最高のギフトだから

その人生をあなたがマスターとして楽しく活きるための理と

仲間もお金も生き甲斐もあなたの欲しいを同時に叶えながら世界の平和にも貢献できるプレミアムパスの原理をお伝えする講演会も開催します。

普段なかなか接することの出来ない日本や世界の夢を叶えようと貢献している方々やそれを目指している方々とのリッチなご交流もお楽しみください。

またプロの音楽家の方々によるクラシックやオペラ等、ピアノ、ヴァイオリン、そして歌も是非ご堪能頂けます。
フレンチイタリアンと和のテイストのブッフェスタイルと飲み放題付きです。

思う存分リッチな夜をお楽しみ頂けたら幸いです。

あなたの欲しいを叶え人生を最高に活きる

会場 クルーズクルーズ銀座
住所 東京都中央区銀座5丁目8-20 銀座コアビル7F    地図
料金 5000円
事務局 GAIA    お問合せ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 一財)真ん中ホールディングス

How about a rich and a great night at Ginza!?

Mannaka Holdings Foundation is presenting 2018 Annual Party at Ginza’s nicest restaurant “Cruise Cruise”.

Why? Because we’d want everyone to know what’s the most important thing in life.

We think we have the answer to that.

It’s called “G-concept”.

And we’d like to present this concept to you.

We think we’re born to be the master in charge of our own life that was given to each of us to manage to make all life happy.

We hope everyone to be happy and rich both physically and mentally because we think that the life that’s given to us is so original and precious and each one is different, no one has a same life.

You can also meet with people who made the changed in oneself and working to make a contribution to the society and to the world.

So join us for more information to change yourself that might change the world.

We think that we need to get together with the people abroad to broaden ideas and creativity to have better life and vision for the future so everyone (not a single person left behind) in the world can live in piece and happiness.

Let’s get together, think together and always have fun together!!

We’re also having French, Italian and Japanese style buffet and all you can drink alcohol, juice and tea.

Rich entertainment musics, too with professional piano, violin and operas.

There is no dress code.

We hope to see you soon here at Cruise Cruise and hope you have a wonderful night!!

 

動画研修パートナー募集

 

日本の心を世界に届ける、世界へ羽ばたく人と世界の幸せを目指して動画などを含めた研修「あなたが変われば世界が変わる!?〜」プロジェクトを立ち上げました。

この動画研修では将来の希望が持てない若者達やこれからどうやって生きればいいのか何も考えられない方々にも観てもらいたいものです。

【動画研修の内容の一部】

自国だけでなく世界協調と世界平等を願いその為には精一杯の譲歩も考えながら、戦争だけは避けようと最後の最後まで平和交渉を続けた日本。それでも戦争という選択肢しか残されてない状況で日本は誇りを持って自存自衛の為に闘いました。そして戦争を決意したからには最後まで戦い抜いて勝つ!命を懸けて日本が守り抜こうとした人としての尊厳。日本は負けましたが、アジア各国には、日本が闘ってくれたお陰でアジアも欧米国に立ち向かう勇気を貰い、日本の精神性の強さを模して勇敢に欧米国からの侵略戦争に立ち向かった国々があるのです。日本はそんな国々から尊敬されていて、その時の日本に蘇るのを待っている国々があるのです。

動画等を通して日本と世界の真実を知ってもらい、本来の日本人の強さ、自信と誇りを取り戻して世界に愛と希望と勇気を届けたいと思う方が増えていただけたら嬉しく思います。

又、その中でこの研修の普及支援をして下さるパートナーも募っております。

「あなたが変われば世界が変わる!?〜」を提言していくプロジェクト研修

〒102-0084千代田区麹町2番町番町ハイム918

お問合せ/お申込み: japanspirit@matshuri.com

師匠の言葉

コメントへの応信「ヒ継ぎ」をマツルと言うこと

有り難う🎵しかし遺骨はゴミではないので収集とは言いたくない!あくまで…永い間お待せ致しました…
やっと日本に帰って戴ける(日本人の)心身の準備が整いそうですと言う、げたいが為の、専門チーム編制である…それが先の大戦で共に戦い戦火を交えた、ツワモノ達へ対するせめてもの日本の心だ、と思うからです。

そしてもっとも大切なこと…

先達に生を紡いで戴いて、今ある日本の方々が、この大東亜のエリアに於いて確実にヒノモトにマツロウ尊厳を、その活き様に於いて、(黙示)伝授出来ていたこと!それ故に、日本(のマツリの心)のヨミガエリを今も待つ方々が、世界にいらっしゃることを私達は忘れてはならない!私共の父や祖父等が途中まで育てた世界をマツルヒノモトの虹の欠片が消え去る前に…既に私共日本の中に於いて失われた命(ミコト)のヒ種「虹の欠片」を即ち、この度は、遺骨より尚、永きに亘り打ち捨てられて来たヒノモトの心(勿論、身も)を継ぎに歩み入る!その一歩から、日本自身を取り戻す。リセットプロジェクトにして行くと言う事です。何が成らぬか?それは「八紘一宇」即ち「リアル黙示伝授」の真律が成らぬと言う事です。

世界に唯一、命(ミコト)のヒ種の正統な”ヒ継”の民として在らしめられながら、見苦しきばかりのスカタンばかり恥っさらしなものばかりの世と成った。

上ばかりでもダメ、下ばかりでもダメとは、真中を以って、上下マツレと言うことだぞ。虹の欠片は真中のタタ交意を、引き継ぎ成就せしめる様、紡ぎの意止(糸)とも成る様に、図り、計り量ってくれよ。官も民も、企業も、目の醒めた順から戻って来い、持ち場にもつけタタカイは始っているのだから…

『尊厳』を英語で言ってみよう!

多くの日本人はこの尊厳という言葉を聞くと背筋がピンと伸びるのではないでしょうか?

尊いという言葉には何か日本人に響くものがあります。そのまま英語辞書で引くとdignityと出てきます。しかし英語のニュアンスでは日本の尊厳というには浅さが残ります。日本語はよく三元的と言われますが、英語は一元的ですのでそのままよりもう少し言葉を添えてあげると深くなります。

あなたなら英語で何と伝えますか?

あなたの意志はだれにも触ることができない。尊厳を独立した意志として捉えた場合にはそれはその意志を出した者がその全ての責任を持つことになります。そしてそこは誰も触ることができないというイメージを持ってみるとシンプルイングリッシュが出来上がります。

Respecting one’s will.

One’s will is untouchable.

『絶対調和』を英語で言ってみよう!

日本の心を伝える「絶対調和」はあなたならどんなイメージをもって英語で伝えますか?

英語にするときには日本語を英語で探して繋げると相手だけでなく、自分自身も言葉を探すだけで迷宮に迷い込んでしまいます。日本人にも説明するのは難しい述語ですね。多面的にとらえることが出来るので一つの意味に限定することができません。しかし大事なのはこれが黙示伝授で体感できるのでその感じたままを英語にしてみることができます。

例えば、私の感じるイメージですが(言葉にすると私も理解が全然浅いですが)単なる平和的な調和だけでないすべての存在の絶妙的で絶対的な調和力という強さを感じます。なので絶対を表す英語はABSOLUTE ですので “the absolute balance of the whole nations” のようにすべての世界人類の調和力のようなイメージをもって説明する方法がひとつです。そしてこれという正解もひとつではないので深まればその意味を自分の言葉で伝えていく中で言葉の変化を繰り返していけたら良いと思います。

『相手の呼吸を読む』英語で言ってみよう!

これを英語で言ってみましょう!(なにも囚われずに考えてみてください。)

『相手の呼吸を読む』


How would you say it in English?

                                                                                                            


これは鬼平犯科帳でおなじみ、鬼平の言葉です。普段はとても優しく温和で強そうには見えないという鬼平には大半の悪党が恐れ入って白状に及んでしまうような迫力があったそうです。手下の与力や同心達もこれにはつくづく感服し、何か秘訣でもあるのかと問われた鬼平は、剣術で体得した『呼吸』と答えました。相手の息遣いで心を読む。このような日本の精神は外国人には分からないかもしれませんが、日本の心を英語で伝えるためにはシンプルな日本語でしかも意味深い言葉をいくつも知っていたり作ったりしてみるといいですね。それらを英語にすると伝えやすくなります。

”Reading one’s mind”  これは相手の考えていることを読むという英語がです。

これは述語としてフレーズで覚えましょう。この”考え(mind)”の部分を”呼吸(breath)”に変えてみるのがベストです。

Let’s try !!   ”Reading one’s breath”

こんな一言を沢山知っておくだけでどこに居ても日本の心を(世界にも)届けやすくなります。伝えたいことはシンプルが一番!外国人だけでなく日本でも人間関係でコミュニケーション能力を深め高めるのにとても役に立ちます。

【イベント開催】 日本の心を観る

自国だけでなく世界協調と世界平等を願いその為には精一杯の譲歩も考えながら、戦争だけは避けようと最後の最後まで平和交渉を続けた日本。それでも戦争という選択肢しか残されてない状況で日本は誇りを持って自存自衛の為に闘いました。そして戦争を決意したからには最後まで戦い抜いて勝つ!この命を懸けて日本が守り抜こうとした尊厳。

日本は戦争に負けました。ところがアジア各国には、日本が闘ってくれたお陰でアジアも欧米国に立ち向かう勇気を貰い、日本の様に精神性の強さを模して勇敢に欧米国からの侵略戦争に立ち向かった国々があるのです。

このイベントでは動画等を通して世界の命と生活を守るために命を懸けて闘ってくれた若い日本兵達の真実を知ってもらい、日本の自信と誇りを取り戻して世界に愛と希望と勇気を届けてくれる人々をひとりでも多く増やしていきたいと強く願い、毎月第三・第四土曜日に下記にてシンポジュウムを開催しております。更に日本の心をカードゲームで体験できるセミナーも開催しております。

ご興味のある方は是非ご参加ください。皆様のご参加をお待ちしております。

 

[MSLI(モニ研)シンポジュウム]

日時: 第四日曜日  pm13:00~16:00

場所: 半蔵門線半蔵門駅アクセア会議室   https://g.co/kgs/Nz7heP

お問合せ/お申込み: japanspirit@matshuri.com