体験者の声

♦生徒さんの気づき♦

①開催期日 平成25年8月21日(水)13時~16時30分

②開催場所 広島県呉市阿賀中央5-14-16  阿賀中学校体育館

③主  催  広島県呉市教育委員会

④参加中学校と参加者数

・参加対象  呉市内全中学校生徒会役員

・参加中学校数  24校

・参加者総数   40

  • 黙示伝授でどんなことに気づきましたか? 学んだと思うこと、感じたこと

連帯感              24人      60%

自己有用感       2人        5%

達成感              18人      45%

自分の癖           4人        10%

喜び    19人      47.5%

感謝の気持ち    13人      32.5%

思いやり           26人      65%

やさしさ           13人      32.5%

自分だけでなく他人のことも考えること    34人      85%

使命感              9人        22.5%

◆黙示伝授を体験して貰った小学生の声◆

平成29年11月18日(土)河合小学校「かわいドリーム塾」にて32名の1年生から6年生までの生徒さんに体験してもらいました。

このゲームは誰かが勝ったり負けたりするのではなく、みんなで力を合わせて上がること(成就)を、目指すゲームです。自分の事だけ考えるのではなく相手のことも考えて、みんなで喜びを分かち合いました。(河合小学校 学校地域連携コーディネーター 石井孝司「かわいドリーム塾」HPの記事より)

黙示伝授は、一番好きなゲームです。理由はだれかが勝ったり負けたりしないで皆で力を合わせて上がるところが一番いいところだからです。 (3年 女子)

黙示伝授を始めた時、「全能成就」なんてできっこないと思っていたけど、2、3回目とやっていくうちに絆が深まって最後に成就することができました。その時は「真ん中」から嬉しさが込みあがってきて、とても嬉しかったです。  (5年 男子)

黙示伝授をしたが成就できませんでした。皆のことも考えて自分の事も考えるのはとても簡単だと思っていたがとても難しかったです。 (3年 女子)